本文へスキップ

NIIGATA SANGYO UNIVERSITY Attached High School

入試情報A ENTRANCE EXAMINATION

   

転入学試験要項
 1.令和2年度転入学試験要項


入学試験要項
 1.令和3年度入試要項
 2.令和3年度推薦・第1次・部活動専願・一般併願・第2次入試日
 
3.感染症などの対応について

転・編入学試験要項
 1.令和3年度転・編入学試験要項

給付型奨学生制度
 奨学生制度(学業奨励奨学生、部活動奨励奨学生、兄弟姉妹入学金軽減奨学生)

学費等
 学費・その他
 就学支援金等対象者の実質負担入学金・学費
 高等学校等就学支援金
 学費軽減補助金
 貸与型奨学金


入学者選抜状況

転入学試験要項

1.令和2年度転入学試験要項

令和2年度転入学試験要項はこちら(PDF) ※終了いたしました。

転入学につきましては、8月と3月を予定しておりますが特別な事情がある場合は学校にお問合せ下さい。

転・編入学試験要項

1.令和3年度転・編入学試験要項

令和3年度転・編入試要項はこちら(PDF) ※終了いたしました。



入学試験要項

1.令和3年度入試要項

令和3年度生徒募集要項はこちら(PDF)

令和3年度入学願書請求FAX用紙はこちら(Excel)

令和3年度入学志願者一覧表・推薦書 電子データのダウンロード(Excel)


2.令和3年度推薦・第1次・部活動・一般併願・第2次入試日程

@ スポーツ特別推薦、学業特別推薦入試 ※終了いたしました。
試験日 令和3年1月19日(火)
時間割 受付 午前 8:30 〜 午前 9:00
国語 午前 9:10 〜 午前10:00
面接 午前10:30 〜 (受験番号により開始時間は異なる)
合格
発表
令和3年1月21日(木) 午後4:00 本校内
入学
手続
スポーツ
特別推薦入試
令和3年1月29日(金)正午まで 入学手続金納入により手続完了
 学業特別推薦入試 令和3年3月17日(水)正午まで 入学手続金納入により手続完了
3月18日(木)午前10:00〜午後4:00の間に本校にて書類を受け取る

A 第1次入試(専願) ※終了いたしました。
試験日 令和3年1月20日(水)
時間割 受付 午前 8:30 〜 午前 9:00
国語 午前 9:10 〜 午前10:00
数学 午前10:15 〜 午前11:05
英語 午前11:20 〜 午後 0:10
面接 午後 1:10 〜 (受験番号により開始時間は異なる)
合格
発表
令和3年1月21日(木) 午後4:00 本校内
入学
手続 
令和3年1月29日(金)正午まで 入学手続金納入により手続完了 

B 部活動専願入試 ※終了いたしました。
試験日 令和3年1月20日(水)
時間割 受付 午前 8:30 〜 午前 9:00
国語 午前 9:10 〜 午前10:00
数学または英語  午前10:15 〜 午前11:05
 作文 午前11:20 〜 午後 0:10
面接 午前 1:10 〜 (受験番号により開始時間は異る)
合格
発表
令和3年1月21日(木) 午後4:00 本校内
入学
手続
令和3年1月29日(金)正午まで 入学手続金納入により手続完了

 C 一般併願入試 ※終了いたしました。
試験日 令和3年2月13日(土)
時間割 受付 午前 8:30 〜 午前 9:00
国語 午前 9:10 〜 午前10:00
数学 午前10:15 〜 午前11:05
英語 午前11:20 〜 午後 0:10
合格
発表
令和3年2月15日(月) 正午に本校内、午後1:00に本校ホームページに発表
             出身中学校に結果、書類を発送する
入学
手続 
令和3年3月17日(水)正午まで 入学手続金納入により手続完了
令和3年3月18日(木)午前10:00〜午後4:00の間に本校にて書類を受け取る

 D 第2次入試(専願) ※終了いたしました。
試験日 令和2年3月16日(火)
時間割 受付 午前 8:30 〜 午前 9:00
国語 午前 9:10 〜 午前10:00
数学 午前10:15 〜 午前11:05
英語 午前11:20 〜 午後 0:10
面接 午後 1:10 〜 (受験番号により開始時間は異なる)
合格
発表
令和3年3月16日(火) 午後4:00 本校内
入学
手続 
令和3年3月19日(金)正午まで 入学手続金納入により手続完了 


3.感染症などの対応について

 感染症などの対応について

(1)追試験の実施については、次のとおりです。
   
@ 中学校長より、本校に電話で追試験の受験希望を本試験開始前までに連絡後、令和3年2月8日(月)正午まで
    に中学校を通して本校へ必要書類の提出をお願いいたします。
   【必要書類】
    ・「追試験希望届」に欠席理由などを記入し、提出をお願いいたします。
   A 追試験の実施については、本校の令和3年度生徒募集要項3頁「4 追試験」に記載されているとおりです。

(2)入学手続きの猶予について
    本校の併願可能な入試区分での合格者で、公立高校の新型コロナウイルス感染症罹患者等のための特別追検
   を受験する生徒については、以下のように対応いたします。
    必要書類を令和3年3月17日(水)正午までの提出により、本校の入学手続きを令和3年3月24日(水)正午まで
   猶予いたします。
   【必要書類】
    ・「入学手続き猶予希望届」に猶予理由などを記入し、提出をお願いいたします。


給付型奨学生制度(令和3年度入学生)

1 種類

(1)学業奨励奨学生
(2)部活動奨励奨学生
(3)兄弟姉妹入学金軽減奨学生

2 条件

(1)学業奨励奨学生

 学業特別推薦入試で入学を許可され普通科カレッジの選択を継続する者
 @人物良好で入学後、意欲的・積極的に難関大学を目指す者
 A中学校3年間の成績(国語・社会・数学・理科・英語の5教科の5段階評定の合計)が53以上の者
 B出身中学校長の推薦があること
 C応募年度の前年度卒業見込者であること

(2)部活動奨励奨学生

 スポーツ特別推薦入試で入学を許可され普通科スポーツの選択をし部活動を継続する者
 @運動技能に優れ学習態度、行動、性格が良好な者
 A出身中学校長の推薦があること
 B応募年度の前年度卒業見込者であること

 部活動
 野球部、サッカー部、陸上競技部、卓球部、バスケットボール部、ソフトテニス部(男子)、水泳部

(3)兄弟姉妹入学金軽減奨学生

 入学時に新潟産業大学附属高等学校に兄弟または姉妹が在籍している者
 入学時に保護者が希望し申請すること
 注)学業奨励奨学生および部活動奨励奨学生の入学時の奨学金との重複受給はできません。

3 奨学金種類

(1)学業奨励奨学生
  @ 1種奨学金  年額297,000円 入学時100,000円
    中学校3年間の成績(国語・社会・数学・理科・英語の5教科の5段階評定の合計)が60以上の者
  A 2種奨学金  年額148,500円 入学時100,000円
    中学校3年間の成績(国語・社会・数学・理科・英語の5教科の5段階評定の合計)が53以上60未満の者
(2)部活動奨励奨学生
  @ 1種A奨学金  年額297,000円 入学時100,000円
  A 1種B奨学金  年額297,000円
  B 2種A奨学金  年額148,500円 入学時100,000円
  C 2種B奨学金  年額148,500円
  D 3種A奨学金  年額 99,000円 入学時100,000円
  E 3種B奨学金  年額 99,000円
(3)兄弟姉妹入学金軽減奨学生
  入学時100,000円 注)学業奨励奨学生および部活動奨励奨学生の入学時の奨学金との重複受給はできません。

4 その他

(1)休学または学費を滞納している場合は奨学金の支給を停止することがある。
(2)奨学生の奨学金給付期間は、入学時給付される奨学金を除き3年間とするが、本校奨学生制度運用規程第8条
   (カレッジまたはスポーツの選択を継続しない場合、部活動を継続しない場合、校長説諭以上の指導を受けた
   場合等)により奨学生の権利を失った者は、その判定の時点からその資格および奨学金の給付を取り消す。


学費等

学費・その他(令和3年度入学生)
                                                【円】   
項  目 年 額
(1年次計)
1年次 2・3年次
入学
手続時
納入月額 納入月額
4〜3月 4月 5〜3月
入 学 金 100,000 100,000
学 費 授 業 料 369,000   30,750 30,750 30,750
施設維持費 6,000   500 500 500
375,000 0 31,250 31,250 31,250
その他 PTA入会金 10,000 10,000       
PTA会費 7,200 7,200   7,200  
生徒会入会金 1,000 1,000       
生徒会費 8,500 8,500   8,500  
26,700 26,700 0 15,700 0
合 計 501,700 126,700 31,250 46,950 31,250

諸経費(生徒手帳・写真・日本スポーツ振興センター掛金・心電図)約3,700円が入学手続き時および、2・3年次の
4月に加算されます。また、学年費として毎月約4,000円が加算されます。



就学支援金等対象者の実質負担入学金・学費(令和3年度入学生見込)

 就学支援金判定基準額
 【計算式】 市町村民税の課税標準額 × 6% − 市町村民税の調整控除の額 = 算出額
   算出額が 154,500円未満         → 支給額 396,000円 … 年収計590万円未満程度
        154,500円以上 304,200円未満  → 支給額 118,800円 … 年収計910万円未満程度
        304,200円以上         → 支給額     0円 … 年収計910万円以上程度
  (算出額は両親2人分を合計したもの)
                                                   【円】
項  目 年 額
就学支援金算出額
304,200円
以上
154,500円
以上
304,200円
未満
154,500円未満
 県学費軽減
対象外
県学費軽減
対象 
 就学支援金
(授業料のみ対象)
0 118,800 396,000 396,000
新潟県学費
軽減補助金
入 学 金 0 0 0 73,700
授 業 料 0 0 0 0
施設維持費 0 0 0 23,800
実質負担入学金
(入学時のみ)
100,000 100,000 100,000 100,000  26,300
実質負担
学費 
授 業 料 369,000 369,000 250,200 0  0
施設維持費 6,000 6,000 6,000 6,000 0
375,000 375,000 256,200 6,000 0
月額換算 31,250 31,250 21,350 500 0

※就学支援金の支援額は授業料の額までとなります。


高等学校就学支援金(令和2年度
「高等学校等就学支援金制度」は返還不要の授業料の支援制度です。

就学支援金の額は、法律により、各学校において、生徒が支払う授業料の一部に充てることが義務づけられています。

※私立高校(当校以外を含む)におけるこれまでの在学期間が通算して3年(36月)を超えている場合などは、就学支援金は支給されません。


 就学支援金支給の対象および額は以下のとおりとなります。

就学支援金支給の対象および額

就学支援金判定基準額
 【計算式】 市町村民税の課税標準額 × 6% − 市町村民税の調整控除の額 = 算出額
   算出額が 154,500円未満         → 支給額 396,000円 … 年収計590万円未満程度
        154,500円以上 304,200円未満  → 支給額 118,800円 … 年収計910万円未満程度
        304,200円以上         → 支給額     0円 … 年収計910万円以上程度
  ※算出額は両親2人分を合計したもの
  ※政令指定都市の場合は、「調整控除の額」に3/4を乗じて計算する。
  ※保護者が両親以外の場合はその者の所得による。
  ※年収はおよその目安であり加算の判断は上記計算式による。
  ※就学支援金の額は本校授業料の額が上限となる。

 (参考)支援対象になる世帯の年収目安

 子の人数 11万8,800円
の支給
 39万6,000円
の支給
両親のうち一方が
働いている場合
子2人(高校生・高校生)
       扶養控除対象者が2人の場合
〜約950万円 〜約640万円
子2人(大学生・高校生)
       扶養控除対象者が1人、
       特定扶養控除対象者が1人の場合
〜約960万円 〜約650万円
 両親共働きの場合 子2人(高校生・中学生以下)
       扶養控除対象者が1人の場合 
〜約1030万円 〜約660万円
子2人(高校生・高校生)
       扶養控除対象者が2人の場合 
〜約1070万円 〜約720万円
子2人(大学生・高校生)
       扶養控除対象者が1人、
       特定扶養控除対象者が1人の場合 
〜約1090万円 〜約740万円
就学支援金の確認は、市町村の発行する「所得課税証明書」に記載されている「市町村民税の課税標準額」と「市町村民税の調整控除の額」をご確認ください。


学費軽減補助金(令和2年度)

1.新潟県私立高等学校等学費軽減事業

 新潟県では、県内の私立高校に在籍する生徒の保護者であって、経済的理由により学費の支払いが困難な方の負担を軽くするため、一定の要件により入学金、授業料及び施設整備費等の全額又は一部を補助する制度を実施しています。

◎学費軽減の対象者及び軽減される額
区  分 対象者(※1) 軽減される額(※2)
入学金軽減補助
(※3)
○生活保護を受けている者
○生活保護法上の「要保護者」に準じる者
○「道府県民税」と「市町村民税」が非課税の者
○「道府県民税」と「市町村民税」が非課税の者
○「道府県民税」と「市町村民税」が均等割のみ課税されている者
入学金73,700円
授業料軽減補助
(※4)
○生活保護を受けている者
○生活保護法上の「要保護者」に準じる者
○「道府県民税」と「市町村民税」が非課税の者
○「道府県民税」と「市町村民税」が均等割のみ課税されている者
○「道府県民税」と「市町村民税」の所得割額の合計が85,500円未満の者(※5)
就学支援金を除く
授業料全額
施設整備費等軽減補助
(※4)
○生活保護を受けている者
○生活保護法上の「要保護者」に準じる者
○「道府県民税」と「市町村民税」が非課税の者
○「道府県民税」と「市町村民税」が均等割のみ課税されている者
年額23,800円
○学費負担困難世帯(※6) 施設整備費等全額

 ※1 「道府県民税」と「市町村民税」は、保護者(父母)合算額で判断します。
 ※2 授業料の軽減額は、国の就学支援金を控除した後の保護者負担額に対して軽減するものです。
 ※3 入学金軽減は、当年度(平成30年度)の「道府県民税」と「市町村民税」の課税状況で判断します。
 ※4 授業料軽減補助及び施設整備費等軽減補助の4〜6月分の軽減については前年度(平成29年度)、
    7月分以降の軽減については当年度(令和1年度)の「道府県民税」と「市町村民税」の課税状況で
    判断します。したがって、軽減対象期間が12か月に満たない場合は、軽減対象月数に応じて軽減しま
    す。
 ※5 目安年収が350万円未満程度の世帯(親子4人世帯の場合)を算定基準としています。
 ※6 世帯全体の収入額・資産状況等で軽減の有無を判断します。具体的な基準、手続き等についは、別途
    お知らせします。



2.市町村 (令和1年度)

 新潟市・長岡市・上越市・妙高市・糸魚川市・田上町、等


貸与型奨学金(令和2年度)
種  別 自宅通学 自宅外通学 摘  要
新  潟  県 月額  30,000円 月額  35,000円 利息なし


入学者選抜状況

令和3年度入学者選抜状況
試験区分 募集定員 出願者数 受験者数 合格者数
専 願 第 1 次 160名 43名 43名 41名
部 活 動 専 願 11名 11名 11名
推 薦 スポーツ 79名 79名 79名
学 業 25名 25名 25名
併 願 265名 265名 265名
一 般 併 願 108名 106名 89名
専 願 第 2 次 0名 0名 0名
合    計 160名 531名 529名 510名

新潟産業大学附属高等学校

〒945-1397
新潟県柏崎市大字安田2510-2

TEL 0257-24-6644
FAX 0257-24-0386

copyright©2017 NIIGATA SANGYO UNIVERSITY Attached High School all rights reserved.