本文へスキップ

NIIGATA SANGYO UNIVERSITY attached high school

学校概要profile

新潟産業大学附属高等学校は、「部活に燃えろ!進路で輝け!」をスローガンとしている学校です。     

学校長挨拶

校  長   藤 井 泰 昭
 新潟産業大学附属高等学校HPにアクセスしていただき、心から歓迎いたします。
 本校は創設者である下条恭平先生の建学の精神「日本の再建・発展と平和で幸福な社会の建設のために若い人材を育成し」「地域を支える人材は地域で育てよう」の理念のもと昭和33年(1958年)に創立されました。
 創立以来、良き伝統と校風は今日に至るまで脈々と受け継がれています。これまで本校の教育で培われた有為な人材が社会に多数輩出され、各界各方面で活躍しています。
 新潟産業大学附属高等学校は新しい時代を担う特色ある学校として地域に愛され、地域に貢献しつつ、さらに大きく発展していけるよう教職員・生徒が一体となり取り組んでいます。
 本校の教育方針は「生徒一人ひとりを大切に」を基本に据え、「部活で燃えろ!進路で輝け!」を合い言葉に、「全国に名高い部活動・進学校」を目指しています。毎年着実に大きな成果を上げている勢いのある学校です。これからも社会の要請に応えるとともに、生徒一人ひとりが夢や希望を実現し、大きく羽ばたいていける学校になるよう今年度はさらに飛躍の年にしたいと思います。
本校に対する温かいご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


     
     

新潟産業大学附属高等学校について

教育目標
上品で逞しい生徒の育成

1.人生観の指導と自信のある生活態度
2.学習意欲と能力の向上
3.自律自治と社会連帯の精神涵養


教育方針
「生徒一人ひとりを大切に」することを基本に据え、
「部活で燃えろ!進路で輝け!」を合言葉に、「全国に名高い部活動・進学校」を目指す


教育内容
◆教育目標並びに教育方針実現のための方策
  基本的生活習慣の確立
  学習意欲・態度の向上と基礎学力の確立
  進路指導体制の強化
  進路指導の徹底
  生活指導の徹底
  部活動の推進
  中途退学者の防止(きめ細かな個別面接指導・家庭訪問等)

◆高・大連携教育(ブリッジプログラム)の推進
  新潟産業大学と連絡協議し「高・大連携」をさらに進め、新潟産業大学を含めた大学進学者数の増を図る。
  進路指導部を強化し、大学との連携協議会を持ち、尚一層の強化を図る。
  新潟産業大学連携科目として、「ステップアップ科目」の継続と充実を図る。

◆大学進学プログラム
  大学進学プログラムは、希望者全員を対象に7・8限および土曜日の1〜3限に開講する。
  受験科目による選択制とし、学力強化を図る。

     

校章と学園歌

校章

 柏崎市を象徴する「かしわ」の葉を象る。人生はよく一本の樹に喩えられるが、養分を吸収して幹は太く、土中にしっかり根を張り、強枝から生ずる大胆な葉は光を浴び、精一杯輝く。その葉中に「高」を据え、風雪に耐えて力強く魅力ある大樹に育つ願いをこめている。



学園歌
一、果てなき空の ひろがりに
  胸ふくらます 若き日の
  理想にもえて 久味山の
  久味の赤きに こる血潮
  ああその血潮 たぎるとき
  正義は地上の ものたらん

二、荒海とどろ はて遠く
  七つの海の 岸洗う
  文化のうしお みちびきて
  われひと共に 創造の
  ああその文化 かおるとき
  楽園この世に ひらかれん
三、米峰はるか おごそかに
  北極星を 仰ぎ見よ
  自然の啓示 世をてらし
  真理はつねに 一つなる
  ああその真理 とぐるとき
  人類平和の 世とよばん

四、たのしからずや わが行手
  おみなはやさし おの子らは
  たくましきかな もろ腕を
  くみて進まん 友垣の
  ああその母校 かぐわしき
  名をこそ讃えん とこしえに



新潟産業大学附属高等学校

〒945-1397
新潟県柏崎市大字安田2510-2

TEL 0257-24-6644
FAX 0257-24-0386